ドジョウの養殖・販売 鴻舞園株式会社

テクナビ豊岡 > 鴻舞園株式会社

鴻舞園株式会社

兵庫県豊岡市法花寺292-2
TEL.0796-20-6161
最終更新日2013年01月22日

コウノトリが舞う豊岡の地で、自然と共生し地場産業としてドジョウ養殖を確立すると共に、食の再認識を発信して地産地消をめざしています。


「休耕田を再利用したドジョウ養殖の実施」

当社では、耕作放棄地や水田を、ドジョウ養殖池として再利用しています。
あぜの嵩上げや注排水口の設置を施せば、養殖池としての機能を保てます。
生産を委託した契約農家の皆様に、生産目標に応じた稚魚を当社で孵化させて
5~6月に放流し、4ヶ月後の9~10月に収穫し出荷します。

「屋内高密度養殖を試行中」

水田養殖では、出荷が一時期に偏ってしまう為、一年を通しての需要に答えていくのは難しいのが現状です。
そこで屋内水槽に於いて泥を全く使わず、真水のみで清潔なドジョウを大量に
飼育し、いつでも安定してドジョウを出荷できるよう、技術の習得に励んでいます。
ツイート

参入したい分野

取引等希望 飲食店、旅館・ホテル、学校・病院給食関係、
加工製品(加工工場、観光地)
将来的には・・・サプリメント開発、美容製品
技術力 水田養殖には、無農薬で有機肥料による土づくりを行い、自然発生したプランクトンや、人工飼料を併用して育てています。天然のドジョウと遜色ありません。
屋内養殖では、高密度飼育の実現に至っていないという課題がありますが、親魚の管理、稚魚の孵化技術の確立、プランクトンの人工培養技術にメドがたっており、課題を克服する事によって、安定供給が可能となり、様々な分野に進出したいと考えています。

製品一覧

製品1 水田を活用したドジョウ養殖
①屋内施設で採卵及び人工授精
②孵化7~14日後、放流
③4ヶ月後収穫
④泥抜き後出荷

製造能力

品質管理 当社施設で使用する地下水の水質検査実施済み
活魚ドジョウの細菌検査実施済み

その他

社会貢献、環境貢献活動 屋内高密度養殖施設には、豊岡市の補助により、二酸化炭素の排出が少ないペレットボイラーを設置して、水温を保っています。

企業情報

企業名 鴻舞園株式会社
企業名カナ コウブエンカブシキカイシャ
郵便番号 668-0816
住所 兵庫県豊岡市法花寺292-2

大きな地図で見る
電話番号 0796-20-6161
FAX番号 0796-20-6162
メールアドレス koubuen@nike.eonet.ne.jp
担当者氏名 河野 康明
代表者氏名 森  宏
代表者名カナ モリ ヒロシ
創業 2008年 03月
設立 2009年 10月
主要業務 ドジョウの養殖・販売
従業員数 2名 (2012年現在)
資本金 325万円
決算期 2月
主要取引先 市内飲食店
魚市場(株)・・・コウノトリ郷公園
支店等所在地 当社屋内高密度養殖施設
平成23年度契約生産者
 豊岡市内1軒・・・3000㎡
 淡路市内1軒・・・2000㎡
掲載のご案内

豊岡市内の事業者で新規掲載をご希望の方はご連絡ください。
掲載料は無料です。

〒668-8666
豊岡市中央町2番4号
豊岡市環境経済部エコバレー推進課

TEL.0796-21-9024
FAX.0796-22-3872

新規掲載のお問い合わせ