「大改造!!劇的ビフォーアフターSEASONⅡ」にて川嶋建設施工作品を放映しました。

テクナビ豊岡 > 企業NEWSトピックス > 株式会社川嶋建設 「大改造!!劇的ビフォーアフターSEASONⅡ」にて川嶋建設施工作品を放映しました。

企業NEWSトピックス

2012/11/05 

株式会社川嶋建設 「大改造!!劇的ビフォーアフターSEASONⅡ」にて川嶋建設施工作品を放映しました。

【竣工写真】夕暮れ
【耐震ブレースX】
【パノラマ写真】
【キッチンより】
【玄関から見渡す】
【玄関天上】

【屋根が腐った家】

この度、川嶋建設の「古民家蘇生」と「木造用耐震ブレースX」の技術を活かし、「大改造!!劇的ビフォーアフターSEASONⅡ」の作品を兵庫県篠山市にて施工いたしました。
120年前に建てられた家を現代の生活にあった家へと大改造いたしました。

施工のコンセプト

☆モダンでありながら昔の風情が感じられる空間

玄関を入ると屋根のトップライトから暖かな光が差し込み、正面には安全が確保された裏山が望める。柱、梁などは当時のものを最大限に生かし、モダンな中にも懐かしさが感じられる。特に天井はこの家が持っていた煤竹を敷き並べ、その間を通る光はやわらかで心地良い。
 
☆おばあちゃんのためのバリアフリー

生活スペースは住まわれるおばあちゃんと介護されるご家族の使い勝手を重視し、どこからでも家中見渡せ、バリアフリーで明るい光が差し込む快適なスペースとなっている。この家で使われていなかった格子戸や長持ちは匠の技で手を加え、テーブルや食器棚となり用途を変えてまた懐かしく使えるようになった。
 
☆匠の技

当社は木工事班を有し、棟梁:田中定(現代の名工)を中心に多くの熟練大工、若手大工が伝統工法で大工仕事を行っている。木の癖を読み、古材を生かし、伝統的な継手など、受け継がれた工法を匠の技としてこの家にも用い、又100年(世紀を超えて)生活を守り続けられると確信している。
 
☆耐震工法「耐震ブレースX」 

当社の産学協働で開発した新耐震工法で航空機などにも使われている炭素繊維を用いるもので高強度、軽量、施工性が良く、この家では水平面に設置したが伝統工法と新工法の融合でより一層耐震性に優れた住まいとなった。 


【問い合わせ先】
株式会社川嶋建設
施工・耐震技術に関する事
技術部 大林 守
電話:0796-29-5127
広報に関する事
経営推進室 佐々木 一彦
電話:0796-22-4321
ツイート
この企業のホームページを見る この企業に問い合わせる

株式会社川嶋建設
総合建設業

〒668-8686 兵庫県豊岡市寿町11番35号
TEL 0796-22-4321 FAX 0796-22-5939

この企業の企業情報を見る
■全 3 件中 最新 1 ~ 3 件表示中
■全 3 件中 最新 1 ~ 3 件表示中
<<前の3件 次の3件>>
掲載のご案内

豊岡市内の事業者で新規掲載をご希望の方はご連絡ください。
掲載料は無料です。

〒668-8666
豊岡市中央町2番4号
豊岡市環境経済部エコバレー推進課

TEL.0796-21-9024
FAX.0796-22-3872

新規掲載のお問い合わせ